Tポイントが貯まるデビットカード!現金感覚で使えるデビットカードでTポイントを貯めよう!

 

クレジットカードじゃなく、デビットカードでTポイントが貯められたらいいのになぁ。

そう考えていませんか?実はTポイントの貯まるデビットカードは2種類あります。それはジャパンネット銀行のファミマTカードとスルガ銀行のデビットTカードスルガバンクです。

デビットカード機能付きTカードはこの2種類しかありませんが、どちらがお得で使いやすいのでしょうか?結論を言うと、ジャパンネット銀行のファミマTカード一択です。

ここでは、Tポイントの貯まるデビットカード機能付きTカードについて詳しく解説していきます。

Tポイントが貯まるデビットカードは2種類!

Tポイントを貯められるデビットカードは、現在2種類あります。

  • ファミマTカードVISAデビット
  • デビットTカードスルガバンク

どちらもでもTポイントを貯められるのですが、それ以外の点では内容や特徴が違ってきます。2種類のデビットカードの違いを比べて、ライフスタイルに合ったカードを見つけましょう。

ファミマTカードVISAデビット付きキャッシュカード

ファミマTカードデビット

年会費無料
基本還元率ファミリーマート:1%(基本還元率0.5%+カード提示分0.5%)
ファミリーマート以外のVISA加盟店:0.2%
国際ブランドVISA

名前でお分かりだと思いますが、ファミリーマートでポイントが貯められて還元率も高いデビットカードです。

決済で使うことでカード提示分のショッピングポイントが、200円で1ポイント貯まります。さらにデビットカード決済分としてクレジットポイントがさらに200円で1ポイント貯まる仕組みになっていますので、還元率1%と高めです。

デビットカード機能がありながらも、TAUTAYA会員証機能も付いていて、キャッシュカードとしても使えます。1枚で3役&高還元率ということで、便利で役に立つカードです。

カードの日なら還元率2.5%

カードの日

さらに賢く使ってポイントを貯めましょう。毎週火曜日と土曜日、ファミリーマートは「カードの日」になっているので、さらにTポイントが高還元率になっています。さらにお得にポイントが貯められるチャンスです。

  • カード提示分で得られるショッピングポイント:0.5%→1.5%と普通の3倍。
  • カード決済分で得られるクレジットポイント: 0.5%→1%と普通の2倍。

クレジット決済でお買い物をすると、なんと還元率が2.5%にもなります。カードの日以外でのお買い物だと還元率が1%なので、カードの日にはファミマでのお買い物でお得にポイントを貯めていきたいですね。

ファミランクを上げれば最大4%還元

ファミランク

ファミリーマートでは「ファミマランク」という制度もあります。ランクについても表にまとめてみましたので、ポイントレートや優遇について知っておくと、よりお得にポイントが貯まるんです。

ランク当月お買い物金額合計翌月ポイントレート
ブロンズ〜4,999円迄200円につき1ポイント
シルバー5,000円〜14,999円迄200円につき2ポイント
ゴールド15,000円以上200円につき3ポイント

ファミランクについてくる特典は、ファミマのカードの日の優遇とも併用されますので、ポイント還元率がもっとお得になります。

ファミマランクでゴールドランクになれば、カードの日にクレジット決済で還元率が4%と嬉しい日ですね。

  • ブロンズランク×カードの日:2.5%
  • シルバーランク×カードの日:3.5%
  • ゴールドランク×カードの日:4%

ブロンズからワンランク上がってシルバーになれば、ポイント還元率も1%アップするのは魅力的です。ファミマランクを上げつつカードの日の優遇も利用すれば、Tポイントが効率よく貯められますので、活用しましょう。

レディースデーはショッピングポイント2倍

レディースデー

さらに女性の場合には毎週水曜日のお買い物が2倍になるので、よりお得になります。毎週水曜日はレディースデーで、ファミマランクとの併用ができるため、クレジット決済のポイント還元率がUPするのです。

  • ブロンズランク×レディースデー:1.5%
  • シルバーランク×レディースデー:2.5%
  • ゴールドランク×レディースデー:3%

カードの日と比較すると還元率は少しばかり低いものの、1週間のうちにポイント率がUPする日が3日もあるのは嬉しいですし、利用しない手はありませんね。特に女性なら毎週火・水・土はファミマがお得で便利になります。

今お得で割引率アップ

いまお得

ファミリーマートのキャンペーンもチェックしましょう。「今お得」というキャンペーンは利用すべきです。毎回何かしらの商品が割引になっていて、ファミマユーザーやTポイントと貯めたいユーザーには魅力的です。

割引商品が出てくるキャンペーンの今お得は素敵なイベントですが、対象商品をファミマTカードVISAデビットで購入すれば、さらに割引されます。

割引が2重になりますし、いつものようにクレジットポイントやショッピングポイントも貯められますので、イベントやキャンペーンも要チェックしておきましょう。

ファミリーマートのヘビーユーザーだという方は、ファミマTカードVISAデビットは入手しておくべき1枚だと言えます。

ATM利用手数料

ATMを利用するには手数料が発生しますが、1手数料に関する条件も知っておきましょう。

  • 毎月初回入金&出金は手数料無料
  • 30,000円以上の取引ならば手数料無料

毎月入金も出金も1度であれば手数料がかからないので、1度で抑えるよう計画するといいですね。毎回3万円以上の取引にすれば手数料もかかりません。工夫することで手数料の発生を避けることができます。

ちょっとした裏技ですが、10,000円だけ下ろしたい場合でも40,000円を下ろして、30,000円を入金すれば一切手数料がかからないで済みます。こういった知識があるかないかで、無駄な手数料を節約できるようになりますよ。

ジャパンネット銀行の利用できるATMはこちらです。

  • イーネットのコンビニATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • 三井住友銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

デビットTカード スルガバンク

デビットTカード スルガバンク

年会費無料
基本還元率0.5%
※Tポイント提携店なら別途、カード提示分のポイントが追加
国際ブランドVISA

デビットTカードスルガバンクではデビットカードだけでなくTSUTAYA会員証機能もついていて、キャッシュカードだけでなくカードローン機能も付いています。1枚で4役ととっても便利です。

  • キャッシュカード
  • デビット機能
  • TSUTAYA会員証
  • カードローン

デビットTカードスルガバンクは200円で1ポイント貯まる還元率で、お店がTポイント加盟店であればカート提示分のショッピングポイントもついてきます。

自動貸越サービスが付帯

そもそもデビットカードはキャッシュカードの口座残高からすぐにということは気落とされるという仕組みになっています。残高以上のお買い物や支払いはできませんが…。

デビットTカードスルガバンクのすごいところは、「自動貸越サービス」が付いていることです。この自動貸越サービスがついていると、カードローン利用限度額内ならば自動的に融資してもらえるようになっています。

例えば、クレジットカード支払日や公共料金の引き落とし日を失念していて残高が足りなくても、自動で融資してもらえて引き落としされるので、支払い延滞の予防になります。

コンビニATMで返済もできますし融資も受けられて、インターネットバンキングも利用できることから、普通預金残高をそのままに、カードローン口座からの振込もできるようになっています。

節約していく上ではカードローン機能というのはリスクやデメリットがある為、できるだけ使いたくないサービスではありますが、万が一に備えておくと役立つ事もあるでしょう。注意点として、学生や未成年、66歳以上だと付帯できないようになっていますのでご注意ください。

世界中の提携ATMで現地通貨を引き出せる

日本だけでなく世界中で使えるのもメリットです。CDやATMにVISAやPLUSマークの表示があれば、現地通貨を口座から引き落とすことが可能となっています。

これはデビットTカードスルガバンクの大きな特徴ですね。手数料が1回で216円発生し、海外事務手数料も3%発生しますが、現地で手持ちが寂しくなった、あまり大きな額を持ち歩きたくないという方も不安や心配が大きく減りますよ。

ATM利用手数料

デビットTカードスルガバンクは入金には手数料が発生しません。1年中24時間無料となっています。出金には手数料が発生しますが、以下の時間内であれば無料です。時間外手数料は108円〜216円かかりますので、できるだけ無料時間帯で利用しましょう。

ATM出金手数料無料時間帯はこちら。

  • 平日7:00〜18:00
  • 土曜9:00〜14:00

※「スルガSTARプログラム」で諸条件をクリアすると、手数料の優遇があります。

利用できるATMはこちらです。

  • スルガ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イーネットのコンビニATM
  • タウンネットワークサービスのATM
  • イオン銀行のATM

Tポイントが貯まる2つのデビットカードの違い

ここまで2種類のデビットカードの内容や特徴、メリットを見ていただきましたが、2種類のデビットカードの比較をまとめます。

  • 還元率
  • キャンペーン
  • 現地通貨の引き出し
  • 自動貸越サービス
  • ATM利用手数料

それぞれの項目の違いをシンプルに比較してみましょう。

還元率

還元率の高さを比較してみると、断然還元率が高いのはデビットTカードスルガバンクではなく、ファミマTカードVISAデビットですね。

ファミマTカードVISAデビットでの最大還元率が4%というのは大きな特徴だと思います。ゴールドランクという条件付きの4%ですが、一番低いランクであってもカードの日に利用すればポイント還元率は2.5%ですよ。

審査も不要で年会費もかかりませんから、デビットカードでもかなりのメリットが得られます。

キャンペーン

デビットTカードスルガバンクは特にサービスデーやキャンペーンが無いのですが、ファミマTカードVISAデビットならばファミリーマートでのお買い物をする際に、特典やキャンペーン、サービスデーがあってよりお得に便利にお買い物できます。

  • ファミマTカードVISAデビット:ファミマでのキャンペーン有り
  • デビットTカードスルガバンク:キャンペーンなし

使いながらファミランクを上げればよりポイント還元率も高くなりますし、毎週火・土のお買い物で計画的に購入していけば、よりTポイントも貯まっていきます。

今お得を利用して欲しい商品を買えるチャンスがあるというのも嬉しいですね。

現地通貨の引き出し

ファミマTカードVISAデビットには無い、大きな特徴があるデビットTカードスルガバンクの海外利用法は魅力的です。世界中のCDやATMにVISAやPLUSマークの表示があれば、口座預金から現地通貨が引き出せるという便利なメリットがあります。

手数料もそれほど高額ではありませんし、海外先で手持ちを補充できる、必要な現地通貨を用意できるというのは外貨両替の煩わしさがありません。

趣味で海外旅行に出かける機会が多い、仕事の出張で海外に行かれるという方には、大変魅力的な機能ですよね。

自動繰越サービス

これもファミマTカードVISAデビットには無い、デビットTカードスルガバンクならではの魅力的なサービスです。

  • ファミマTカードVISAデビット:繰越サービスなし
  • デビットTカードスルガバンク:繰越サービスあり

クレジットの引き落とし日を失念していた、公共料金の引き落としをすっかり忘れていて入金のタイミングを逃してしまったということがあっても、自動融資してくれるので払い忘れを予防でき、返済や融資もATMからできるので利便性があります。

ただしこのサービスはカードローンなので手数料が発生することは忘れないでくださいね。またカードローンの自動融資に頼りすぎるのも、節約法としてはデメリットになります。節約効果UPのためにも、最後の手段として温存しておきましょう。

ATM利用手数料

ATM利用手数料の条件や特徴のまとめがこちらです。

  • ファミマTカードVISAデビット
    ※30,000円以上の取引はいつも無料。毎月初回の入出金は無料。
  • デビットTカードスルガバンク
    ※入金はいつも無料。出金は無料でできる時間帯がある。

あなたのライフスタイルに合った使い方を考えた時に、どちらのデビットカードが便利でお得だと思いますか?現金を持ち歩かずともお買い物や支払いができるデビットカードは、賢く使うだけで入出金の手間がなく便利に使えます。

ATM手数料は無料な間は良いですが、毎回発生していると節約生活にとってマイナスになります。無駄な出費、避けられる出費なので、計画的に上手にデビットカードを使っていきたいものです。

デビットカードでTポイントを貯めるならファミマTカードVISAデビットがおすすめな理由

ファミマTカードデビット

2種類のデビットカードについてメリットや特徴、内容をまとめていきましたが、まとめるとファミマTカードVISAデビットの方がよりスムーズにTポイントを貯められます。

普通のVISA加盟店ではそこまで還元率が高いわけではありませんが、ファミリーマートでサービスデーやカードの日、キャンペーンを利用すれば、効率よくポイントあ溜まってお得です。

カードの日を狙う

カードの日

ファミリーマートの「カードの日」はポイント還元率がUPするチャンスなので、賢く利用しましょう。Tポイントをスムーズに貯めたいなら、火曜と土曜は毎週カードの日になっていますので、ファミマでのお買い物デーにしておいていいと思います。

毎週火曜と土曜以外の曜日は還元率が1%ですが、カードの日ならば2.5%と還元率も節約効果も2倍以上になりますので、カードの日以外のお買い物が勿体無いくらいに感じまてしまいそうです。

ファミランクを意識する

ファミランク

ファミリーマートを頻繁に利用するならば、ファミマランクのアップにも注目してみましょう。

毎月5,000円以上使えばシルバーランクになり、15,000円以上使えばゴールドランクになります。それぞれのファミマランクで還元率も変わってきますし、カードの日やレディースデーの還元率も合算されますのでより節約効果がアップします。

  • ブロンズランク×カードの日→2.5%
  • シルバーランク×カードの日→3.5%
  • ゴールドランク×カードの日→4%

シルバーランクになっただけでも還元率が1%高くなるので、お買い物するのも楽しみになるでしょう。ゴールドランクになればさらに高還元率の4%ですから、通常の還元率の4倍の速さでポイントが貯められます。

Tポイントを貯めている、デビットカードでもTポイントが貯められたらいいのにと思っていた、ファミリーマートを頻繁に利用するヘビーユーザーならば断然ファミマTカードVISAデビットがオススメです。

まとめ

2種類のデビットカードの特徴やメリットを比較していきましたが、デビットカードでもTポイントを貯められて、効率よくポイントを貯めることができるのはファミマTカードVISAデビットだということがお判りいただけたと思います。

デビットカードでTポイントを貯めたい、ファミマヘビーユーザーならばデビットカードやカードの日、ファミマランクを賢く使って節約に繋げましょうね。

えっ?!貯まり方がこれだけ変わる!?⇒1番お得なTカードの作り方をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です