ファミマTカードの評判は?嬉しいメリット・デメリットを紹介

ファミマTカードは、ファミリーマートで使うとメリット満載のお得なクレジットカードです。

ここでは、そのファミマTカードについてメリット・デメリットなどを解説するほか、実際の利用者のリアルな評判・口コミについても紹介していきます。

コンビニならファミリーマートが好き」「職場や学校の近くのファミリーマートをよく利用する」という人なら、持っていて損のないファミマTカード。メリット・デメリットをしっかり理解して、お得に活用していきましょう。

ファミマTカードの特徴

ファミマTカード

年会費無料
基本還元率0.5%
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード無料

ファミマTカードはその名のとおり、ファミリーマートの利用において多くのメリットが得られるクレジットカードです。本カードはもちろん、家族カードやETCカードも年会費無料となっています。

ファミマTカードはTSUTAYA会員証の機能を兼ねる

さらに、TSUTAYAを利用する人にとって嬉しいのが、ファミマTカードにTSUTAYA会員証の機能を追加できる点です。

手続きも簡単で、本人確認書類を持ってTSUTAYAの店舗に出向くだけ。あっという間にTSUTAYAレンタル機能が付帯されます。

油断しているとカード類はどんどん増えてしまうもの。カード枚数が1枚で済むのも地味に嬉しい特典ですね。

200円につき1ポイントの還元

ポイントカードでもっとも気になるのが還元率ですよね。ファミマTカードは、200円(税込)のクレジット利用につき、1ポイントのTポイントを獲得することができます。

実は、この基準額が税込という点はとても重要。仮に198円(税抜き)の商品を購入した場合でも1ポイントが獲得できます。しかし、これが税抜きだった場合、同じ商品を購入しても200円に満たずポイントは付与されません。

たかが1ポイントとはいえ、この差は大きなメリットです。

Tポイントはありとあらゆるリアル店舗で活用できる

Tポイントは「貯めやすく使いやすい」のが特徴。青に黄色のTマーク、外出すれば1度は目にすると思います。それだけTポイントの加盟店が多く、街中のありとあらゆるお店で活用できる便利なポイントです。

さらに、ANAマイルやSuicaなどにも交換できるので、使わないうちにポイント失効といったような憂き目にあうこともありません。ちなみに、ANAマイルはnanacoポイントへも変換できますよ。

ファミマTカードを利用して得られるメリット

ファミマTカードの主な特徴をまとめてみると、次のようになります。

  • ファミマTカードはファミリーマートで活用すればお得
  • Tポイントは便宜性が高い

特徴が分かったところで、いよいよファミマTカードの具体的なメリットをみていきましょう。ファミリーマートで使うとどのような特典があるのか、しっかり把握してファミマTカードを使いこなしていきたいですね。

カードの日なら還元率2.5%

カードの日

1つ目のメリットは、ファミリーマートのカードの日です。毎週火曜日・土曜日のカードの日にファミマTカードを提示すれば、還元率が次のようにアップします。

  • ショッピングポイント(カード提示):通常の3倍(0.5%→1.5%)
  • クレジットポイント(カード決済):通常の2倍(0.5%→1%)

ファミマTカードを提示するだけではなく、クレジット決済にすることで還元率が2.5%まで上がるのですね。通常時は、ショッピングポイントとクレジットポイントを合計しても還元率1%なので、いかにカードの日がお得であるかが分かります。

ファミランクを上げれば最大4%還元

ファミランク

ファミリーマートでは、毎月のファミリーマート利用額に応じてブロンズ・シルバー・ゴールドのファミランクが設定されます。そのファミランクに応じて、翌月のポイントレートが以下のように優遇されるのです。

ランク当月お買い物金額合計翌月ポイントレート
ブロンズ〜4,999円迄200円につき1ポイント
シルバー5,000円〜14,999円迄200円につき2ポイント
ゴールド15,000円以上200円につき3ポイント

なお、このファミランク特典はカードの日の特典と併用が可能で、いちばん高いゴールドランクなら、カードの日にクレジット決済することで還元率は4%となります。

  • ブロンズランク×カードの日:2.5%
  • シルバーランク×カードの日:3.5%
  • ゴールドランク×カードの日:4%

ハードルが高いゴールドランクを目指さなくても、ファミリーマートをよく利用する人なら、シルバーランクの達成であれば決して難しくありません。日常、何気なく利用するだけで1%加算というのは嬉しいメリットです。用意された特典を最大限活用すれば、効率よくポイントを貯めることができますね。

レディースデーはショッピングポイント2倍

レディースデー

女性にはさらに嬉しいメリットがあります。毎週水曜日にレディースデーが設けられており、ファミマTカード提示で獲得できるショッピングポイントが2倍になるのです。

前述のファミランクと組み合わせれば、さらにポイントアップ!クレジット決済した場合のポイント還元率は次のようになります。

  • ブロンズランク×レディースデー:1.5%
  • シルバーランク×レディースデー:2.5%
  • ゴールドランク×レディースデー:3%

カードの日と比べると還元率は低いものの、女性ならではの特権を活かさない手はありません。カードの日とレディースデー、女性には週3回もポイントアップのチャンスが巡ってくるのです。

25歳以下はクレジットポイント2倍

25歳以下はクレジットポイント2倍

最近、若年層をサポートするサービスが増えていますが、ファミマTカードにも『若者応援ポイント』と呼ばれるサービスがあります。これは、25歳以下の会員を対象に、2倍のクレジットポイントを付与するというものです。

通常、ショッピングポイントと併せて還元率は1.5%になりますが、若者応援ポイントは他の特典と併用可能となっています。ファミランクやカードの日、レディースデーなどと組み合わせた場合の還元率を確認してみましょう。

  • ブロンズランク×カードの日:3%
  • シルバーランク×カードの日:4%
  • ゴールドランク×カードの日:4.5%

  • ブロンズランク×レディースデー:2%
  • シルバーランク×レディースデー:3%
  • ゴールドランク×レディースデー:3.5%

カードの日との併用で最大4.5%、レディースデーとの併用なら最大3.5%まで還元率がアップします。25歳以下の人にとっては、大きなメリットのあるカードではないでしょうか。

今お得で割引率がさらにアップ

いまお得

ファミリーマートが開催している『今お得』キャンペーンを知っていますか。毎日のように何らかの商品が割引されている嬉しいキャンペーンです。

普通に対象商品を購入しても十分お得なのですが、なんと、ファミマTカードを提示すればさらなる割引が受けられるのです。もちろん、割引率が上がっても、ショッピングポイントとクレジットポイントはきちんと付与されるので安心してください。

お目当ての商品がキャンペーンの対象となることもありますから、こまめにチェックしておきましょう。

ポケットモールでネット通販もお得

ポケットモール

ネット通販をよく利用する人なら、『ポケットモール』の利用をおすすめします。ファミマTカード会員なら、通常のポイント還元にポケットモール経由分のボーナスポイントが上乗せされるというメリットがあるのです。

対象となっている店舗・サービスの中から、利用頻度が高そうなものをまとめてみました。

 店舗名追加されるボーナスポイント
楽天市場 1,000円につき6ポイント
Yahoo!ショッピング 1,000円につき12ポイント
ポケットブックストア 1,000円につき48ポイント
LOHACO 1,000円につき18ポイント
ポンパレモール 1,000円につき36ポイント
 イトーヨーカドーネット通販 1,000円につき24ポイント
 爽快ドラッグ 1,000円につき24ポイント
ホットペッパーグルメ 27ポイント
じゃらん 1,000円につき18ポイント
ビックカメラ.com 1,000円につき6ポイント

Yahoo!ショッピング、LOHACOなどの人気ショップもラインナップされていますね。さらに、ポケットブックストアやポンパレモールの高いボーナスポイントは見逃せません。

ポケットモールを上手に活用すれば、効率よくポイントを貯められるのではないでしょうか。

ファミマTカードの気になるデメリット

ファミマTカードはファミリーマートでお得に利用できて、さらにTポイントが貯めやすいということが分かりましたよね。

ここからは、ファミマTカードの気になるデメリットをみていきたいと思います。ファミマTカードに限らず、メリット・デメリットを正しく把握することが、カードを最大限活用するコツなのです。

それでは、しっかりチェックしていきましょう。

基本還元率が0.5%と低い

ファミマTカードの一番気になるデメリットとして挙げられるのは、基本還元率が決して高くない点。世の中には、基本還元率1%以上のカードがたくさんあります。そうなると、0.5%という還元率はとても低いと言わざるを得ません。

この低い還元率が影響して、ファミリーマート以外で利用するメリットが見いだせないのが実状…。Tポイントを効率的に貯めることに重点をおくなら、正直なところ、Yahoo!JAPANカードの方がおすすめです。

詳しくは『Yahoo!JAPANカードの評判とは?日本一Tポイントが貯まるメリットとデメリットまとめ』の記事を参考にしてください。

Yahoo!JAPANカード
Yahoo!JAPANカードの評判とは?日本一Tポイントが貯まるメリットとデメリットまとめ

Yahoo!JAPANカードは「日本一Tポイントが貯まるカード」とも言われ、ポイント還元率はいつでもどこでも1%、Tポイント加盟店での利用なら更に還元率アップと、かなりお得なカードとなっています。

ファミマTカードはリボ払い専用のクレジットカード

使い方によっては便利なリボ払い。便利だからと多用していると、手数料がとんでもない金額になっていることも少なくありません。それを嫌ってリボ払いを避ける人も多いなか、ファミマTカードはリボ払い専用のクレジットカードとなっています。

手数料で損をしないためにも、ファミマTカードを手にしたらすぐ、支払方法を「全額払い」に変更しておきましょう。全額払いにすることで、1回払い専用のクレジットカードとなり、初回手数料が無料となっているため、これで無駄なくカードを活用できます。

国際ブランドがJCBのみ

もう1点デメリットと言えるのが、選べる国際ブランドがJCBしかないことです。他にVISAやMasterCardを保有していない場合は、かなり大きなデメリットになるかもしれません。

日本だけで利用する分には特に問題ありませんが、国際的な加盟店の多さではVISAやMasterCardに及びません。それはつまり、クレジットカードが使いたくても使えない状況に陥ることがあるということです。

特に海外での利用をメインに考えている場合、JCBしか選択肢がないのはネックとなります。

ファミマTカードの評判/口コミ

ここまで、さまざまなメリット・デメリットをみてきましたが、続いては実際にファミマTカードを利用している人の生の声をお届けします。

良い評判も悪い評判もありますが、どれも貴重な意見ばかりでとても参考になりますよ。

ファミマTカードのデザインがダサい

以下はTwitterで呟かれた利用者の声です。


ファミマTカードは見ていただければわかる通り、ファミリーマートの緑をイメージしたデザインとなっています。

このファミマTカードのデザインには、賛否両論ありますが「人前で出すのは恥ずかしいな…。」と思う方もいますし、「一切気にならない。」という方もいます。

しかし、コンビニでお得になるクレジットカードである以上、一人で使う場面が多いことを考えると、そこまで大きなデメリットではないでしょう。どうしても気になる場合は、日本一Tポイントが貯まるYahoo!JAPANカードを検討しましょう。

ファミマTカードの良い評判は多い!

先程は悪い評判を紹介しましたが、悪い評判と言っても、機能面での評判ではなく、あくまでも券面のデザインについてのことでした。逆に言うと、デザイン以外のことで悪い評判を言う人は多くないという証と言えるでしょう。

一方で、ファミマTカードの良い評判をTwitterから引用しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ファミマTカードはこんな人におすすめ

最後は、ファミマTカードを最大限活用できる人はどのような人か紹介しましょう。特徴やメリット・デメリットから考えると、次の項目に1つでも当てはまる人は、ファミマTカードを利用すれば得をする人と言えます。

  • ファミリーマートを普段使いしている人
  • ANAマイルやnanacoポイントを効率よく貯めたい人
  • ネット通販もお得に楽しみたい人

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

ファミリーマートを普段使いしている人

普段からファミリーマートをよく利用する人にとって、ファミマTカードはまさにお得だらけのカードです。前述したメリットをざっと挙げても、以下の特典があります。

  • ファミランク
  • カードの日
  • レディースデー
  • 若者応援ポイント
  • 今お得

これらを組み合わせると、得られるポイントは何倍にもなります。例えば、ファミランクがゴールドの人がカードの日に買い物をすると、その合計還元率は驚きの13%です。

今お得』割引についても、ファミマTカード会員ならさらに割引があります。例えば、今お得で110円に値下がりしているドリンクなら、ファミマTカード会員は100円で購入可能。

これだけでも【9%の割引率=9%還元】となるのですが、購入することで得られるショッピングポイント(カード提示分)やクレジットポイント(カード決済分)を上乗せすると合計還元率は驚きの10%超となります。

ファミリーマートのユーザーにとって、ファミマTカードは持っていて損のない最高の1枚と言えますね。

ANAマイルやnanacoポイントを効率よく貯めたい人

前述のとおり、ファミマTカードで貯めたTポイントはANAマイルへ交換することができ、そのANAマイルはさらにnanacoポイントに変換することもできます。

ファミマTカードは、すでに説明したようにファミリーマートの利用において還元率が優遇され、この特典を活用すれば、驚くほど早くTポイントを貯めることができます。言い換えると、ANAマイルやnanacoポイントも効率よく貯められるということになりますね。

飛行機(ANA)をよく利用する人だけではなく、セブンイレブンやイトーヨーカドーをよく利用する人にとっても、ファミマTカードは魅力ある1枚と言えるでしょう。

ネット通販もお得に楽しみたい人

ネット通販の利用においても力を発揮するファミマTカード。ポケットモールを経由してネット通販を利用するだけで、ファミマTカード会員にはボーナスポイントが付与されるのです。

ポケットモールには人気の通販サイトも揃っており、常にさまざまなポイントアップキャンペーンが行われています。こまめにサイトをチェックしておくと、大量ポイントゲットのチャンスが転がっているかもしれませんよ。

まとめ

ファミリーマートの利用において数々の特典が受けられるファミマTカード。還元率が低いというデメリットはあるものの、ファミリーマートやポケットモールを上手に利用すれば、さくさくTポイントを貯められるカードだということが分かりました。

使い方次第で、ファミリーマートユーザーだけではなく、Tポイントを効率よく貯めたい人も検討する価値のあるカードです。手にした時には、本記事で習得した活用方法を実践して、お得なカードライフを送ってくださいね。

なお、リボ払い専用のクレジットカードであることをお忘れなく。必ず、支払い方法は「全額払い」に設定しておきましょう。

えっ?!貯まり方がこれだけ変わる!?⇒1番お得なTカードの作り方をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です