Tカードの種類の中からおすすめを紹介!限定デザインからクレジットカードまでを一挙紹介!

Tカードは、TSUTAYAの機能を備えているので、Tポイントを貯めるカードとしても使えるとても便利なカードです。TSUTAYAファンや、Tポイントを意識的に貯めている方にとっては、お馴染みのカードですよね。

さて、そんな便利なTカードには様々な種類があるってことを知っていましたか?すでにTカードを活用しているという方にとっても、知らないお得な情報を得られるTカードが他にあるかもしれませんよ。

早速ですが、数あるTカードの種類を紹介していきますが、ここでは、その中でも特におすすめのTカードについて紹介していきます。

ここで紹介するどれもが年会費無料でお手軽に発行できるため、アナタのニーズに合ったTカードを見つけたらぜひ、使ってみてくださいね。

Tカードの種類と違いについて

Tカード

まず、Tポイントが貯まるTカードは、あなたが知っているTポイントカードだけではありません。Tカードの種類は大きく分けて、以下のような種類があります。

  • Tポイントカード
  • クレジットカードのTカード
  • デビットカードのTカード
  • プリペイド式のTカード

それぞれの詳細について、紹介していきたいと思います。

Tポイントカード

Tカード

通常のTポイントカードと一括りに言ってしまっても、その種類は多岐にわたります。例えば、人気企業のロゴがプリントされたもの、キャラクターデザインが施されたものなどがありますよね。

Tポイントカード一枚を発行しようと思っても、それだけでどれにしようかワクワクしちゃいますよね。主なデザインは以下になります。

  • アシックス
  • ウェルシア
  • エクセルシオールカフェ
  • エディオン
  • エネオス
  • オートバックス
  • 牛角
  • ドトールコーヒーショップ
  • ファミリーマート
  • おそ松さん
  • クレヨンしんちゃん
  • 黒子のバスケ
  • シンゴジラ
  • ベルサイユのばら
  • 名探偵コナン

クレジットカードのTカード

Yahoo!JAPANカード

通常のポイントカードよりもスピーディにポイントを貯めることができるのが、クレジット機能付きのTカードです。「とにかくTポイントを早く貯めたい!」という方には、クレジット機能付きTカードが特におすすめです。

また、Tポイントをダイレクトに貯めることができるクレジットカードには、どのようなものがあるか気になりますよね。Tポイントを貯めれるクレジットカードには以下のような種類があります。

デビットカードのTカード

ファミマTカードデビット

クレジットカードを持つことに抵抗がある方や、クレジットカードを使うのは不安という方、またクレジットカードの審査が通らないという方には、デビット機能付きのTカードが良いですね。

デビットカードは現金を持ち歩く必要が無く、口座の残高分以上の決済ができないようになっているので、使いすぎたというような心配もありません。デビット機能付きのTカードには、以下のような種類があります。

  • ファミマTカードVISAデビット
  • デビットTカードスルガバンク

プリペイド式のTカード

プリペイド式Tカード

最後に紹介するのがプリペイド式のTカードです。プリペイド式なので、事前にチャージした分の範囲内での決済になります。なので、チャージした金額が上限になるので、こちらも使いすぎの心配はありません。

プリペイド式のTカードとしてはソフトバンクカードがあり、各ソフトバンクショップの店頭で申し込みをすることができます。

限定デザインのTポイントカードの入手方法

限定と聞けば、手に入れずにはいられない!」と言った方も多いのではないでしょうか。恥ずかしながら私も、限定という言葉には弱く、ついつい商品を購入してしまったことが、今まで何度もありました。

ここでは、限定デザインのTカードはどのように入手することができるのか、ここでは、入手方法を紹介しますね。

インターネットで購入する

Tサイト

ネットでは、いつでも大抵のものは何でも簡単に購入できますよね。限定デザインのTカードも、『Tサイト』で購入が可能です。

限定デザインの値段は、いくらくらいなのか気になりますよね。これは一律ではなくカードの種類によって異なります。

たとえば、映画「嘘を愛する女」の公開を記念してプロデュースされたTカードは、長澤まさみさんと高橋一生さんのデザインが施されており、一枚あたり500円(税別)で購入することができます。

また、LUNA SEAデザインのTカードは、LUNA SEA×T-FANのサイト内で利用登録(税込1,000円)をすると、特典の1つとして享受できます。

ここで注意すべきポイントですが、限定デザインのTカードは、ほとんどの場合が数量限定か期間限定になっているので、お目当ての限定デザインがあれば、必ず入手できるように早めの申し込み手続きを進めましょう。

TSUTAYAで直接購入する

TSUTAYA

インターネットで購入する以外の入手方法では限定デザインのTカードは入手できないの?と思った人は大丈夫です。TSUTAYAで直接購入することもできるんです。すぐにでも限定カードを入手したいという方であれば、この方法を選ぶと間違いなく入手できますね。

ここでの注意点ですが、残念ながらすべての限定デザインカードが、TSUTAYA店舗で取り扱いされているわけではありません。なので、事前に電話確認を入れてから、店舗を訪れると購入がスムーズになります。

限定デザインやファミマTカードにTSUTAYAレンタル機能を付ける方法

ここでの注意点は、TSUTAYA以外で発行されたTカードには、残念ながらデフォルトでTSUTAYAのレンタル機能は備わっていません。

えっ?」と不安になった方もおられると思いますので、限定デザインのものや、ファミマTカードに、TSUTAYAレンタル機能を付けるには、どのような手続きが必要かを紹介していきますね。

この手続き関してはとってもシンプルです。TSUTAYA店頭で手続きを行うと、すぐにレンタルができるのです。とっても簡単な手続きですね。

また、レンタル利用登録について、必要なことは以下になります。

  1. 入会申込書への記入
  2. 本人確認書類の提示
  3. TSUTAYA店舗所定のレンタル利用登録料・年会費等

なお、「TSUTAYA以外で発行されたクレジット等決済機能付きTカード」に関しては、①〜③は不要です。ただし、Tカード発行した時から、登録情報が変更になっている場合には、身分証明書の提示が求められますので必要に応じてご準備ください。

ポイントカード機能だけならファミマTカードを選ぼう!

ファミマTカード クレジットなし

クレジット機能やデビット機能は特に必要ないという方には、ポイントカードの機能がついているファミマTカードがおすすめです。

なぜおすすめかと言うと、ファミマTカードにTSUTAYA機能を付けることで、TSUTAYAを利用するときにポイントが獲得できる上に、ファミリーマートで多彩なキャンペーン特典を享受することができるのです。おすすめと言った理由が分かりましたよね。

ファミマTカードならファミマでお得がいっぱい

さきほど、ファミリーマートで、多彩なキャンペーン特典を享受することができると紹介しましたが、ファミマTカードを活用することで、様々なキャンペーンを活用しながらお手軽にポイントを集めることができます。

  • ファミランクを上げれば還元率アップ
  • レディースデーはショッピングポイント2倍
  • 今お得で割引率がさらにアップ

こんなに特典があるのを知らなかった人には、耳寄りな情報ですよね。「知らなかった!」と驚いている方もいると思いますが、なんとファミマTカード一枚で、これらの特典をすべて享受できるのです。

ファミリーマートで開催されているキャンペーンってどんなものがあるのか、具体的な内容については、最終項でじっくり紹介していきますのでもう少しお待ちくださいね。

ファミマTカードの申し込み方法

ファミマTカードは、ファミリーマートの店頭ですぐに発行できます。以下の流れに沿って手続きをすれば、直ぐに発行してくれるので、発行後からすぐにポイントを貯めていくことができます。

  • ファミマTカード(ポイントカード)発行希望の旨を、店員に伝える
  • ファミマTカードをレジにて受け取る
    ※一部の店舗においては、実施していません。

手続きとかしこまった言い方をしましたが、やることはたったこれだけです。とても簡単ですね。

あと、貯まったTポイントを使うためには、個人情報の登録が必要なので、ファミリーマート内にあるFamiポートにて、事前に登録を済ませておくことをおすすめします。

クレジットカード機能ならYahoo!JAPANカードorファミマTカード!

Tポイントをダイレクトに貯めることができるクレジットカードを選びたいという方にオススメなのが、Yahoo!JAPANカードかファミマTカード(クレジットカードタイプ)になります。

通常のTポイントカードでは、Tポイントが貯まるのはTポイント加盟店のみですが、クレジット機能付きTカードであれば、どこのお店でも利用の度にTポイントがザクザク貯まるのです。

  • Tポイントカード:加盟店のみ
  • クレジット機能付きTカード:どこでも

いつでもどこでも常に1%以上の還元率を享受したい!」という方はYahoo!JAPANカードが良いですね。また、ファミリーマートで大きく還元や割引を受けたい!という方はファミマTカードをおすすめします。

もちろん、それぞれクレジットカードを発行して、臨機応変に使い分けながらザクザクポイントを貯めて節約効果を上げていくのもありですね。

それでは、それぞれのクレジットカードの特徴を見ていきましょう。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費540円
家族カード年会費無料

日本一Tポイントが貯まるという異名をもつカードとしても有名なYahoo!JAPANカード。主要な国際ブランドを網羅しているので、他のクレジットカードと併用しやすいのが魅力的なポイントになります。

ただ、ETCカードについては残念ながら年会費が必要になりますので、ETCカードが必要な方は、他のETCカードの年会費無料のクレジットカードからETCカードを発行することで、無駄な支出が抑えられますね。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでさらにお得

Yahoo!ショッピング

Yahoo!JAPANカードを活用していく上でどうしても外せないものは『Yahoo!ショッピング』と『LOHACO』なのです。なぜなら、Yahoo!JAPANカードを利用することで、常にポイントが3倍になることと、他にもキャンペーンを活用すればさらにポイントを獲得することができるからです。

たとえば、毎月5のつく日(5日・15日・25日)に買い物をした場合の、ポイント還元は5倍になります。また、Tモールを経由して買い物をした場合であれば、Yahoo!ショッピングなら0.5%、LOHACOであれば1%のポイントが加算されるのです。

今ではあの楽天市場よりも出店数の多くなったYahoo!ショッピングを活用しないと非常にもったいないです。Yahoo!JAPANカードを活用するなら、是非ともYahoo!ショッピングやLOHACOを積極的に活用していくことを強くオススメします。

最速で貯めたTポイントはウエルシアでの利用がお得

ウエルシア お客様感謝デー

貯まったTポイントを最もお得に使う方法を紹介していきますね。ここでは、ウエルシアでの利用を推奨します。というのも、ご存知の方もおられると思いますが、ウエルシアでは毎月20日が「お客様感謝デー」なのです。

ウエルシアのお客様感謝デーには何が起こるのかというと、会計時に200ポイント以上のTポイントを利用すれば、1.5倍の価値に跳ね上がる素敵な仕組みがあるのです。

  • 毎月20日:利用したTポイントの価値が1.5倍

ウエルシアは日用品の他、食料品なども豊富に取り揃えがあるので、ウエルシアで買い物ができる人は毎月20日をターゲットとして、Tポイントをコツコツ貯めていくという使い方がオススメです。

ポイント換算で考えると、1,000ポイントなら1,500円の価値になりますし、3,000ポイントなら4,500円の価値になるので、ウエルシア以外でTポイントを使うのはもったいないですよね。

ファミマTカード

ファミマTカード

年会費無料
基本還元率0.5%
国際ブランドJCB
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

ファミマTカードというだけあって、ファミリーマートでのメリットが特に大きいクレジットカードです。家族カード・ETCカードまで完全無料で持つことができます。

そこで、発行する前に抑えておきたいポイントとしては、ファミマTカードはリボ払い専用のクレジットカードであることです。

リボ払い専用?」と身構えてしまった人もいると思いますが、初回の手数料は無料なので、支払い方法を「全額支払い」にしておくと、リボ払いによる手数料の負担を発生させずに済みますよ。

カードの日なら還元率2.5%

カードの日

ファミリーマートでは、毎週火曜日と土曜日にカードの日が設定されています。カードの日にファミマTカードを提示して買い物をすると、以下の還元率が優遇されますよ。

  • ショッピングポイント(カード提示):通常の3倍(0.5%→1.5%)
  • クレジットポイント(カード決済):通常の2倍(0.5%→1%)

クレジット決済した場合の還元率は2.5%です。このカードの日以外は、ショッピングポイントとクレジットポイントを合わせても残念ながら1%止まりなので、できる限りカードの日に利用していくように心がけてみましょう。

ファミランクを上げれば最大4%還元

ファミランク

ファミリーマートを利用する上では、ファミランクの存在も大きなポイントとなります。なぜなら、以下の通り、利用額に応じて、翌月のポイントレートが優遇されるからです。

ランク当月お買い物金額合計翌月ポイントレート
ブロンズ〜4,999円まで200円につき1ポイント
シルバー5,000円〜14,999円まで200円につき2ポイント
ゴールド15,000円以上200円につき3ポイント

上記に記載しているファミランクの特典は、前述のカードの日の特典と併用することができます。なので、ゴールドランクなら、カードの日のクレジット決済で、なんと4%の還元率になるのです。

  • ブロンズランク×カードの日:2.5%
  • シルバーランク×カードの日:3.5%
  • ゴールドランク×カードの日:4%

ファミランクがブロンズから一つ上のシルバーに上がるだけで、1%の加算があるのはとても魅力的ですよね。上手くカードの日と併用しながら、効率よくポイントを獲得していきましょう。

レディースデーはショッピングポイント2倍

レディースデー

女性の方は、なんと毎週水曜日もポイントアップのチャンスがあります。どういうことかと言うと、毎週水曜日はショッピングポイント(カード提示分)が2倍になるのです。

ファミランクとの併用ができないのでは?」と不安に思った方。大丈夫です。前述のファミランクとの併用が可能です。驚きですよね。

女性の方は、ガッツポーズをしたくなったのではないでしょうか。クレジット決済をした場合に、得られるポイントは以下となります。

  • ブロンズランク×レディースデー:1.5%
  • シルバーランク×レディースデー:2.5%
  • ゴールドランク×レディースデー:3%

還元率はカードの日よりは若干落ちてしまいますが、それでも週に3度もポイントアップのチャンスがあるのは女性だけの特権ですね。男性の方、残念ですね。女性にとっては、毎週火曜・水曜・土曜は、ファミリーマートの日ですね。

25歳以下はクレジットポイント2倍

25歳以下はクレジットポイント2倍

ファミマTカードには、「若者応援ポイント」と呼ばれる制度があります。25歳以下の方であれば、常に2倍のクレジットポイントを享受することができます。

なので、通常の日の場合なら、ショッピングポイントと合わせると、還元率は1.5%になります。25歳以下の方は、これを上手く活用しない手はないですよね。

では、今まで紹介してきたカードの日やレディースデー、ファミランクなどと上手く組み合わせて活用した場合の、還元率はどうなるのでしょうか。

  • ブロンズランク×カードの日:3%
  • シルバーランク×カードの日:4%
  • ゴールドランク×カードの日:4.5%
  • ブロンズランク×レディースデー:2%
  • シルバーランク×レディースデー:3%
  • ゴールドランク×レディースデー:3.5%

なんとカードの日なら最大4.5%の還元率になって、レディースデーなら最大3.5%となります。上手く活用しない手はないですよね。

ファミマTカードは、25歳以下の方には最も適したクレジットカードと言い切れますね。25歳以下の方が羨ましいと思った方もおられるのではないでしょうか。

今お得で割引率がさらにアップ

いまお得

今お得」というキャンペーンがファミリーマートで開催されています。これは知らなかった人も多いのではないでしょうか。

今お得というキャンペーンは、どんなものかと言うと、いつでも何かが割引されているというイベントで、ファミリーマートファンにはとってもありがたい素敵な内容です。

ただでさえ嬉しいこの今お得キャンペーンですが、対象となっている商品の購入時にファミマTカードを提示するだけで、さらに割引を享受することができるのです。これには驚きですよね。

ショッピングとクレジットカードのポイントはどうなるの?」と思った方、大丈夫です。この2重の割引とは別に、ショッピングポイントとクレジットポイントも付与されるので、とてつもない優越感に浸れること間違いなし。

今お得キャンペーン対象商品は定期的に入れ替わるので、お目当ての商品が今お得の対象になっているか、定期的にチェックしてお得に手に入れるチャンスを見逃さないようにしてくださいね。

ポケットモールでネット通販もお得

ポケットモール

ファミマTカード会員が利用できる『ポケットモール』を経由することで、ファミマTカードの会員は、何とネット通販もお得になることを知っていましたか?

ポケットモールの仕組みがどうなっているかと言うと、通常の還元に加えモール経由分のボーナスポイントが付与されるという素敵な仕組みなのです。

対象となる主な店舗は以下となるので、よく使う店舗に出来そうな店舗がないか、よく使えるサービスがないか、早速、確認してみましょう。

店舗名追加されるボーナスポイント
楽天市場1,000円につき6ポイント
Yahoo!ショッピング1,000円につき12ポイント
ポケットブックストア1,000円につき48ポイント
LOHACO1,000円につき18ポイント
ポンパレモール1,000円につき36ポイント
イトーヨーカドーネット通販1,000円につき24ポイント
爽快ドラッグ1,000円につき24ポイント
ホットペッパーグルメ27ポイント
じゃらん1,000円につき18ポイント
ビックカメラ.com1,000円につき6ポイント

確認されて驚いたと思いますが、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどの誰もが知っている人気のネットショップが入っています。その他にも、ポケットブックストアやポンパレモールなどのボーナスポイントの高さも魅力的なポイントになりますよね。

あなたもファミリーマートのみの活用に留まらず、ネット通販でも上手にポイントを獲得していきましょう。

まとめ

Tポイントを貯めることのできるカードには、様々な種類がありましたね。シンプルにポイントカード機能のみのもの、または、効率よくポイントを貯めていくためにクレジット機能付きのカードなど、個々の生活スタイルに合わせて、選んでいくとよいですね。

いずれにせよ、本記事を通じて、各種Tカードの特色を十分に理解していただき、少しでもみなさんがお得に活用していただければ幸いです。

えっ?!貯まり方がこれだけ変わる!?⇒1番お得なTカードの作り方をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です